イベント

『素敵な音楽人(ピープル)へ with 新日本フィルハーモニー交響楽団』

人気爆発のひと味違ったオーケストラシリーズ、第2弾!

 

昨年、大好評と話題を呼び起こしたオーケストラシリーズが再び!
今回は新日本フィルハーモニー交響楽団の皆さまをお迎えして、指揮・下野竜也さんと音楽アンバサダー・加藤昌則さんがおすすめする名曲の数々を披露します! ただ聴くだけではなく、曲の背景や歴史、作曲家の運命も併せてご紹介。またさらに指揮の演奏についての"実験"もあるとか…!?
目も耳も離せない、まさに『平塚でしか聴けない』オーケストラ公演、ぜひお楽しみください! 

 

 

240203_ひらしんNewJapan_top

 

 

【予定曲目】

シベリウス:フィンランディア
スメタナ:モルダウ
チャイコフスキー:荘厳序曲「1812年」 ほか
※曲目・内容は変更になる場合がございます。 

 

 

【出演】

下野竜也(指揮) Tatsuya Shimono

240203_ひらしんTatsuyashimono

 

 

広島交響楽団音楽総監督(2024年4月~桂冠指揮者)、広島ウインドオーケストラ音楽監督、NHK交響楽団正指揮者。

 

2024年4月から札幌交響楽団首席客演指揮者に就任予定。 鹿児島生まれ。2000年東京国際音楽コンクール、2001年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。国内主要オーケストラに定期的に招かれる一方、チェコ・フィル、バルセロナ響をはじめとした国際舞台でも活躍。 これまでに読売日本交響楽団正指揮者、同首席客演指揮者、京都市交響楽団常任首席客演指揮者を歴任。 京都市立芸術大学、東京藝術大学、東京音楽大学にて後進の指導にあたる。

齋藤秀雄メモリアル基金賞、芸術選奨文部科学大臣賞、東燃ゼネラル音楽賞奨励賞、有馬賞、広島市民賞など受賞多数。

NHKFM「吹奏楽のひびき」パーソナリティ。 

 

オフィシャルサイト(外部リンク)
(c)Naoya Yamaguchi

 

 

 

新日本フィルハーモニー交響楽団(管弦楽) New Japan Philharmonic

240203_ひらしんshinnitifill

(c)K.Miura

1972年、小澤征爾、山本直純の「一緒に音楽をやろう!」という掛け声の下、自主運営のオーケストラとして創立。1997年、墨田区に移転。すみだトリフォニーホールを本拠地とし、日常の練習と公演を行うという日本初の本格的フランチャイズを導入。定期演奏会や特別演奏会の他、墨田区の学校の音楽授業、鑑賞教室、福祉施設等での演奏活動等、地域に根ざした演奏活動も精力的に行っている。

1999年、小澤征爾が桂冠名誉指揮者に就任、歴代の指揮者には、初代音楽監督・小泉和裕(1975年~1979年)、第2代音楽監督・井上道義(1983年~1988年)、第3代音楽監督・クリスティアン・アルミンク(2003年~2013年)、第4代音楽監督・上岡敏之(2016年~2021年)。その他、ダニエル・ハーディングがMusic Partner of NJP(2010年~2016年) 、インゴ・メッツマッハーがConductor in Residence(2013年~2015年)を務めた。新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラの音楽監督に久石譲(2004年~)、また新日本フィルのMusic Partner(2020年~)も務めている。

受賞歴に2006年第3回三菱信託音楽賞奨励賞、2009年第18回三菱UFJ信託音楽賞、同年第22回ミュージック・ペンクラブ音楽賞等。2023年4月より佐渡裕が第5代音楽監督に就任。街・ホール・オーケストラが一体となった音楽活動を行う。 

 

オフィシャルサイト(外部リンク)

 

 

加藤昌則(お話/ホール音楽アンバサダー) Masanori Kato

240203_ひらしんkato

 

 

東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。

作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、多くのソリストに楽曲を提供している。また、共演ピアニストとしても評価が高い。さらに、NHK2020応援ソング「パプリカ」の合唱版をはじめ創意あふれる編曲にも定評がある。また、王子ホール「銀座ぶらっとコンサート Caféシリーズ」(企画・ピアノ)、横浜市栄区民文化センター リリス「リリス藝術大学クラシック学部」(企画・ピアノ)など、独自の視点、切り口で企画する公演やクラシック講座などのプロデュース力にも注目を集めている。2016年よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」番組パーソナリティー。2019年より長野市芸術館レジデント・プロデューサー。2022年4月、ひらしん平塚文化芸術ホール 音楽アンバサダーに就任。 

 

オフィシャルサイト(外部リンク)

 

 

 

オーケストラを部分演奏してみたり、交響曲を楽章ごとに区切って解説してみたり、御法度!?前代未聞!?
あり得ないことをやって、知るようで知らないオーケストラの魅力を余すところなくご紹介した前回に引き続き、今回も指揮者を変えてみたり、屋外でなきゃできない曲を無理やりホールでやってみる方法を考えたり、歴史を煽動する音楽の力も紹介しながら、更なる突っ込んだオーケストラ、音楽の魅力を体感していただきます。
(ホール音楽アンバサダー 加藤昌則)

 

 


音楽アンバサダー 加藤昌則さんがお送りする「あなたを平塚で音楽人に」シリーズ
平塚出身で全国のコンサート出演や作曲、メディアでも活躍する加藤昌則さんに、年3回のコンサートシリーズで音楽アンバサダーを務めていただきます。ホール主催事業シリーズ「あなたを平塚で音楽人に♬」の企画監修とナビゲート役として、音楽の面白さ、奥深さを伝える「大使(アンバサダー)」です。

 

平塚出身で全国のコンサート出演や作曲、メディアでも活躍する加藤昌則さんに、年3回のコンサートシリーズで音楽アンバサダーを務めて頂きます。ホール主催事業シリーズ「あなたを平塚で音楽人に♬」の企画監修とナビゲート役として、音楽の面白さ、奥深さを伝える「大使(アンバサダー)」です。

 

ー加藤昌則さん Messageー
平塚で生まれ住む者として、平塚に新しく立派できれいなホールができることはとても嬉しいことです。このホールを盛り上げていくための私の役割は、クラシック音楽の面白さをさまざまなかたちで皆さんにご紹介することだと考えています。
平塚という土地だからできること、ほかの地域の方にも面白がっていただけるような内容も考えています。意外な演奏家たちとの組み合わせも含め、ひとつひとつの演奏会の中にいろいろな魅力が込められた、そんな内容を考えて、5年間に渡って提案していきたいと思います。(加藤昌則さん・談)

 

 

イベント情報ページ:https://hiratsuka.hall-info.jp/event_post/hall/240203kato-newjapan.html

ひらしん平塚文化芸術ホール 公式HP:https://hiratsuka.hall-info.jp/

 

 

 

あなたを平塚で音楽人に♪ vol.6 『素敵な音楽人へ with 新日本フィルハーモニー交響楽団』

 

 
<日時> 2024年2月3日(土) 14:00開演(13:15開場)

<場所> ひらしん平塚文化芸術ホール(神奈川県・平塚市)大ホール
<主催> ひらしん平塚文化芸術ホール(指定管理者:ひらつか文化パートナーズ)

<お問い合わせ> ひらしん平塚文化芸術ホール

 総合案内窓口 9:00~19:30
 電話 0463-79-9907(代表)


<チケット> 全席指定|S席4,000円、市民割引3,800円、A席3,000円、U22割引1,000円

   ※市民割引はホール窓口販売のみの取扱い、オンライン販売での取扱いはございません。

    S席対象、平塚市に在住、在勤、在学の方が対象となります。

    代表して購入される方が対象であれば、複数枚購入が可能です。

    購入の際には証明となるものをご提示ください。

     ※未就学児入場不可

   ※ご予約・購入後のキャンセルや変更は承りかねますのでご了承ください。


<チケット取扱>
・ホールオンライン購入(先着順)>こちら 11月26日(日) 10:00より発売
 ※会員登録が必要です。(登録無料)
 ※セブンイレブン発券・支払可/別途、決済・発券手数料がかかります。

・ホール窓口販売 11月27日(月) 10:00より発売
 ひらしん平塚文化芸術ホール 総合案内窓口 9:00~19:30
 電話 0463-79-9907(代表)

 ※車いす席をご希望の方は、直接ホールまでお問合せください。

※最新情報はひらしん平塚文化芸術ホールホール公式HPをご確認ください。