スクランブルホールSHIBUYA QWS SCRAMBLE HALL

渋谷の象徴のひとつであるスクランブル交差点を眼下に臨むイベントスペース。3面のスクリーンや音響・照明、控室を備え、セミナー・イベントなど、問いや人が混ざり、交流する場として機能します。

スクランブルホールは、渋谷スクランブルスクエア(東棟)の15階に設置された会員制の「共創施設」であるSHIBUYA QWS(渋谷キューズ)内にあり、200名程度のイベントが開催できる平土間型ホールである。
弊社は、設置者側のコンサルタントとして、渋谷駅周辺開発内のホール経験を活かして、施設コンセプトに沿った新しいタイプのイベントホール空間を提案した。
スクランブルホールは2面の外壁がガラス面であり、スクランブル交差点を見下ろせる位置にある。0から1を創り出すというコンセプトのSHIBUYA QWSの空間にふさわしく、天井も床も装飾を排除し、機能をむき出しにしている。そのことで、逆にデザイン性が際立ち、個性豊かなホールとなっている。天井面のグリッドパイプには照明機材やプロジェクターなどを好きな位置に吊り込めるし、仕上げなしのOAフロアは、電気工事なしに電源が取れるように床コンセントを各所に配置しており、配線の引き回しも自由である。低予算のプロジェクトのために、定型利用の機材プリセットパターンを用意しているが、自由な発想の利用パターンにも即座に対応できるよう、弊社スタッフが常駐し、運営面、技術面の両面からサポートしている。

建築概要

所在地
東京都渋谷区 MAP
設計者
渋谷駅周辺整備計画共同企業体(日建設計・東急設計コンサルタント・JR東日本建築設計・メトロ開発)
開館年
2019年
延床面積
181,000,00㎡
施設構成
SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)約2,600㎡
スクランブルホール、楽屋1室、ほか5つの会員制共創施設で構成
収容人数
ホール(約200㎡):200名

施設種類

  • 多目的スペース
  • 会議室
  • ビジネスセンター

業務領域

  • 設計段階、施工段階
  • 管理運営計画段階
  • その他
  • 施設運営

スクランブルホール運営情報

PDF資料はこちら

運営年数
2019年~
施設概要
問合せ受付時間 9:00~18:00
 
基本時間
<午前・午後> 9:00~15:00(6時間)
<午後・夜間> 16:00~22:00(6時間)
< 全 日 > 9:00~22:00(13時間)
 
基本使用料
<午前・午後> 230,000円(税抜)
<午後・夜間> 230,000円(税抜)
< 全 日 > 420,000円(税抜)
※付帯料金(備品・人件費)を含まず
電話番号
03-4221-4288
Email
info@qws-scramblehall.jp
URL
https://shibuya-qws.com/about/space/rental-scramblehall
アクセス
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号(渋谷駅直結・直上)
 
各線渋谷駅より直結。
B2階と2階の【オフィス・SHIBUYA QWS専用エントランス】より、エレベーターで15階にお越しください。