TOPICS

劇場セミナー<第 2 回> 劇場建築の未来を切り拓く

劇場セミナー<第2回>
 劇場建築の未来を切り拓く
  -21世紀以降の変遷と先端的事例をふまえた未来の可能性の模索-

劇場建築は複雑で決まり事が多く、自由度の少ない分野と思われがちですが、21世紀以降は多様性や変化に富んでいます。
その中において独自性を放つ、古谷誠章氏率いるNASCAの先端的な劇場建築の変遷を、建築史家の倉方俊輔氏と議論しながら、未来の建築的な可能性を多面的な視野から探ります。

▼開催情報

■日時  :2020年12月4日(金)  18:30~20:00(約1時間半)
■配信場所 : 渋谷キャスト スペース
      東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト G階
■参加費  : 2,000円(税込) 
 ※オンライン視聴
 ※見逃し配信あり
 ※収益の一部は、劇場業界の発展のために還元します。



▼ゲスト

古谷 誠章 氏
建築家
早稲田大学教授

1955年生まれ
1978年早稲田大学卒業、80年同大学院修士修了
1986年近畿大学工学部講師、文化庁芸術家在外研修員としてマリオ・ボッタ事務所に在籍
1994年早稲田大学理工学部助教授、97年より現職
1999年JIA新人賞、2007年日本建築学会賞
2011年日本芸術院賞、2013年日本建築大賞 など

倉方 俊輔 氏
建築史家
大阪市立大学准教授

1971年生まれ
1994年早稲田大学卒業、96年同大学院修士修了
2011年より現職
主な著書に『吉阪隆正とル・コルビュジエ』(王国社)、『伊東忠太建築資料集』(ゆまに書房)、『みんなの
建築コンペ論』(NTT出版)など
2017年日本建築学会賞(業績)
2018年日本建築学会教育賞(教育貢献)

▼モデレーター

小林 徹也
劇場コンサルタント
Theatre Workshop

1973年生まれ
1996年早稲田大学卒業、98年同大学院修士修了
1999年から株式会社シアターワークショップに在籍
主な実績として吉祥寺シアター、北上市文化交流センター、茅野市民館、大阪新歌舞伎座、由利本荘市文化交流館カダーレ、三次市民ホール、釜石市民ホール、ビックルーフ滝沢、風テラスあくね等

▼予定トピック

1 最新版 劇場の進化
2 超現代劇場建築史
3 劇場建築の未来を切り拓く

▼<協賛>

※50音順
コトブキシーティング株式会社/株式会社サンケン・エンジニアリング/
三精工事サービス株式会社/三精テクノロジーズ株式会社/
ジャトー株式会社/東芝ライテック株式会社/パナソニック株式会社/
ヒビノスペーステック株式会社/株式会社 松村電機製作所/
丸茂電機株式会社/森平舞台機構株式会社/ヤマハサウンドシステム株式会社



<主催>
株式会社シアターワークショップ

<協力>
渋谷キャスト
インターナショナルクリエイティブ
株式会社カンファレンスファクトリー


▼チケットご購入について

本講演は、配信限定でのイベントです。
下記ホームページよりアカウントの作成およびチケットをご購入いただくことで、講演をご視聴いただけます。
チケットはお一人様1枚まで購入が可能です。
ご購入くださった方は、【イベント中の生配信】のほか、【アーカイブ配信】のご視聴が可能です。

チケット購入期間について
チケットは【12月11日(金)23:59まで】ご購入いただけます。
※リアルタイムでの配信は12月4日18:00から接続可能 18:30開始(約1時間30分)です。
※リアルタイムでの配信をご覧になれない方も、上記販売期間内にチケットをご購入いただくと、
12月11日(金)23:59までは何度でもアーカイブをご視聴いただけます。
※システムの都合上、配信終了後に再度アーカイブが見られるようになるまで少々お時間がかかります。

アーカイブ視聴について
アーカイブを視聴できる期間は【12月5日(金)AM10:00~12月11日(金)23:59まで】です。
※期間内は繰り返し視聴可能です。
※システムの都合上、配信開始時間が遅れる可能性がありますのでご了承ください。

< ご注意 >
・チケット購入時には会員登録が必要です。
テスト配信ページから視聴できることをご確認の上、チケットをご購入いただきますようお願いいたします。
・別途通信費がかかります。
・動作環境ではないOS、ブラウザ、デバイス、タブレットをご利用の場合、正常に動作しない可能性がございます。
 (サポートしている動作環境は こちらの「11.動作環境」をご確認ください)。
・推奨環境内であっても、端末個別の仕様によって正常に動作しない場合もございます。

お申込み(別サイト)