TOPICS

劇場セミナー ~次世代モデルの研究~ をはじめます!

「劇場セミナー ~次世代モデルの研究~」

昨今、官民を問わず、日本全国で様々な劇場・ホール・イベントスペースなどが計画され、開業しようとしています。
これからの劇場の在り方、劇場のあるまちの姿をどう描いていくのか?
また、社会にとって、人々の生活にとって、劇場はどういう存在、役割を果たしていくのか?

本セミナーは、全国250ヵ所以上の劇場計画に携わってきた シアターワークショップ が企画・主催者となり、
「つくる人」(自治体やディベロッパー)
「設計する人」(設計者、ゼネコン)
「使う人」(プロダクション、コンテンツホルダー、演出家、舞台技術者)
などを横断的に巻き込み、議論し、 『劇場』 を中心にまちづくりを語っていきます。

8月6日(木)18:30~ 第0回 イントロダクション 2030年モデルに向けて

今回はキックオフとして、 シアターワークショップ の代表 伊東正示 より
イントロダクションとして2030年に向けた劇場づくりの論点を挙げさせていきます。
会場はクリエイティブの発信地である 渋谷キャスト より、オンラインで配信します。

■開催日時 : 8月6日(木) 18:30~20:00~(約1時間半)
■配信場所 : 渋谷キャスト スペース
      東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト G階
■参加費:2,000円(税込) ※オンライン視聴

※次回以降は、弊社ホームページ、Facebookページ等で随時お知らせいたします。

お申込み(別サイト)

スピーカー紹介

伊東 正示 Ito Masaji

劇場プロデューサー
シアターワークショップ代表

1952年生まれ。1975年早稲田大学建築学科卒。
その後、大学院で劇場建築の研究を行う。
1981~94年文化庁非常勤調査員として新国立劇場の建設に携わる。
1983年シアターワークショップを設立。
劇場・ホールの構想づくりから設計・施工のコンサルティング、管理運営
計画の策定や開館の準備作業、そして開館後の劇場運営、イベントの企画
制作まで、劇場・ホールに関することはなんでも行う総合劇場プロデューサー
として、これまでに250館を越えるプロジェクトに参加している。
2008年に「職能としての劇場コンサルタントの確立と一連の業績」で
日本建築学会賞(業績)を受賞。

▼チケットご購入について

本セミナーは、配信限定でのイベントとなります。
「お申込み(別サイト)」ボタン または 以下のページURL よりアクセスいただき、アカウントの作成およびチケットご購入をお願いいたします。

【チケット販売ページURL】
https://theatre-workshop.spwn.jp/events/200806-Introduction

※チケットは お一人様1枚 まで購入が可能です。

ご購入くださった方は、①【イベント中の生配信】のほか、②【アーカイブ配信】のご視聴が可能です。

① イベント終了前の購入について
  チケット購入期間は【8月6日19:30まで】となります。
  ※リアルタイムでの配信をご覧になれない方も、上記販売期間内にチケットをご購入いただくと、
   視聴期間中は何度でもアーカイブをご視聴いただけます。
  ※システムの都合上、配信終了後に再度アーカイブが見られるようになるまで少々お時間がかかります。

② アーカイブ購入について
  アーカイブを購入できる期間は【8月7日AM10:00~8月13日AM10:00まで】となります。
  【購入時~8月13日AM10:00まで】繰り返し視聴可能です。
  ※システムの都合上、配信開始時間が遅れる可能性がありますのでご了承ください。

< ご注意 >
 ◯配信について
 ・テスト配信ページ(https://biz.spwn.jp/streaming-test)から視聴できることを
  ご確認の上、チケットをご購入いただきますようお願いいたします。
 ・別途通信費がかかります。
 ・動作環境ではないOS、ブラウザ、デバイス、タブレットをご利用の場合、
  正常に動作しない可能性がございます。
  (動作環境のご確認は以下よりお願いいたします。)
  → https://biz.spwn.jp/law#operating_environment

    「11.動作環境」 をご確認ください。
 ・推奨環境内であっても、端末個別の仕様よって正常に動作しない場合もございます。

お申込み(別サイト)

株式会社シアターワークショップとは

劇場・ホールの事だけをやり続けて35年以上。シアターワークショップ(所在地:渋谷区)は、劇場・ホールの構想づくりから設計・施工のコンサルティング、管理運営計画の策定や開館の準備作業。そして開館後の劇場運営、イベントの企画制作に至るまで、劇場・ホールに関することはなんでもやっている総合的な劇場プロデュース企業です。