TOPICS

GW、ヒカリエホールをあの恐竜たちが再び強襲!

史上最強対決!ティラノサウルス(全長8.0m)VSトリケラトプス(全長6.5m)

!!!!THEY WILL BE BACK!!!!
新登場の恐竜も加わり、渋谷ヒカリエを強襲!
迫力の体験型ライブエンターテインメント「DINO SAFARI」
2018年ゴールデンウィークに開催決定!

日程:
4月26日(木)~5月5日(土祝)
場所:
渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホール ホールA

2017年のゴールデンウィークに、世界が驚いた「恐竜型メカニカルスーツ”DINO-TRONICS”」(世界13ヵ国で特許取得)を使った新たな体験型ライブエンターテインメントとして、渋谷を震撼させた“DINOSAUR LIVE「DINO SAFARI」”が、2018年4月26日(水)~5月6日(土)のゴールデンウィーク期間に、渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホール ホールAにて再び開催されることが決定しました。

子どもから大人まで、年齢や世代、性別を問わず
常に人気を誇る恐竜。本公演は、リアルな自立二足歩行恐竜”DINO-TRONICS”が観客の目の前で自由に歩き回り、尻尾を自在に動かし、吠え、咬みつこうと迫ってくる、まさに恐竜の世界に自分自身が立っているかのような体験ができるリアル「恐竜サファリ」プロジェクトです。
出演する恐竜は、ON-ART社(東京都東久留米市)が10年以上の歳月をかけ開発した「恐竜型メカニカルスーツ」を用いた圧倒的な特殊パフォーマンスで、想像をはるかに超えた恐竜そのものの動きを精巧に再現。今回は、史上最強の肉食恐竜・ティラノサウルス(全長8.0m)と、永遠のライバル・トリケラトプス(全長6.5m)、そして新登場の恐竜も加わって、興奮の恐竜ワンダーランドが広がります。サファリガイドやレンジャー隊員に扮した出演者と、さらに迫力の増したパフォーマンスで観客を魅了します。

◆オフィシャルHP

■ON-ART社“DINO-TRONICS”について

本公演に登場する恐竜はON-ART社が開発した“DINO-TRONICS”というリアル自立歩行恐竜型メカニカルスーツです。その卓越した造形技術は国内外で特許を取得、経済産業省関東経済産業局管内「第4回ものづくり日本大賞」優秀賞(2012年)、東京都ベンチャー技術大賞 特別賞(2009年)などを受賞するなど、高い評価を得ています。