Alterative TheatreAlterative Theatre

今までにないエンターテインメントを発信する最先端劇場

2017年7月、「日本のブロードウェイ」有楽町にグランドオープン。オルタナティブシアターはスタジオアルタが運営する、最先端のエンターテインメント劇場です。 客席上にフライングができる環境を整備し、天井LEDシステムを導入。ほかでは体験できない劇場空間づくりを実現しています。約400の客席は舞台に近く、どの席からもステージがよく見えるレイアウトで、お客さまと舞台との一体感を演出します。
シアター名に冠した「オルタナティブ」は、スタジオアルタの社名の由来。既存のものにとらわれないという言葉を体現しています。日本エンターテインメント界に、今までにない新しい選択肢を提案していきます。

建築概要

所在地
東京都千代田区有楽町2丁目5番1号 有楽町マリオン(有楽町センタービル)別館7階 MAP
設計者
株式会社竹中工務店
開館年
2017年
施設構成
劇場単独、有楽町マリオン別館、映画館丸ノ内ルーブル改修
収容人数
392席 車椅子スペース2台

施設種類

  • 劇場

業務領域

  • 基礎調査、基本構想・基本計画段階
  • 設計段階、施工段階