お知らせ

「八ヶ岳JOMONライフフェスティバル」のロゴマークデザインと チラシ等のデザイナー選定にかかるデザインプロポーザル 審査結果結果発表

茅野市では、2017年より茅野市の縄文文化を現代につなげ、未来に引き継ぐ、“八ヶ岳JOMONライフフェスティバル”を3年に一度開催するにあたり、フェスティバルの広報宣伝を幅広く行う際に使用するロゴマークを募集いたしました。厳正なる審査の結果、最優秀者と次点の二者を選定いたしましたので、発表いたします。

1.入選者
最優秀者: JECT WORKS 代表:宮下雄飛
【選定理由】
力強さがあり、コンセプトを伝えるインパクトがある。縄文の普遍性や歴史を背景とした安定感を感じさせ、本フェスティバルの趣旨に合致する。

次  点: UNYdesign 代表:内堀 法孝
【選定理由】
デザイン性が高く、調和とバランス感覚に優れた提案である。展開の広がりと可能性の高さを感じる。

2.応募作品数
7者(計11作品)

3.ロゴについて
リデザイン等の終了後、4月中旬以降に発表いたします。

4.その他
本件に関するお問い合わせ先は以下の通りです。
問合せ先:株式会社シアターワークショップ 担当:小池
メール:jomon@theatre-workshop.co.jp
電 話:03-5766-3555(受付時間9:30~18:30)

以上

RECENT POST