コラム

シアターワークショップの多彩な仲間たち!

コンサルティング部門ソフト担当で、台湾出身の呉です。シアターワークショップでは初、そして唯一の外国人社員です。

シアターワークショップのメンバーは、代表の伊東を筆頭に演劇や音楽などライブパフォーマンスやライブエンタテインメントが大好きで、様々な舞台を観に行っています。また、舞台を観るだけではなく、音大出身者、ミュージカルの音楽監督、劇団の制作者、大道芸人など実際舞台に立つ、または制作するスタッフもいます。
鑑賞者、運営者、そして表現者など様々な視点が、劇場・ホールのコンサルティングや施設運営に活きているのが、シアターワークショップの特徴の一つです。

私が日本に留学し、そして働くことにした理由は、日本のお笑いが大好きで、どうしても生でお笑いライブを見たかったからです。そして、いまは落語にはまって、なんと自分でも落語をやるようになりました。
あるご縁で取材を受けることになりまして、とても素晴らしい記事にしていただきましたので、もしよかったらご覧下さい。

誰にも負けないくらい落語とお笑いが好きですから、いつかお笑い劇場や寄席をつくりたいので、その日が来るまで精一杯頑張りたいと思います!!

【落語は人生のユートピアです】
http://www.myeyestokyo.jp/52180 (My Eyes Tokyo日本語)
http://www.myeyestokyo.com/13008  (My Eyes Tokyo英語)
http://www.huffingtonpost.jp/my-eyes-tokyo/rakugo-utopia_b_9192318.html  (ハフィントンポスト)